店舗様向けの香り空間デザインのメリット!


■香りによるブランディング

 

■香りマーケティングによる商品プロモーション

 

■香りによる回遊率の変化

 

 ■香りの記憶によるリピート


~香りブランディング
     香りとともに残る印象~

香りを焚くというのは、単に心地よい香りで空間を満たすだけではありません。
香りによるブランディングは、企業のブランドイメージを、顧客や消費者にインパクトあるメッセージとして伝え、より訴求力を高めるといったマーケティング効果があります。
心地よい空間を作る際には、どのようなコーディネートを検討されますか?

 

香り付きの商品が出るのはなぜ?

          限定の香りに惹かれるのはなぜ?


      答え:人間の嗅覚は本能的な情動的な感覚だからです

 

雰囲気に合ったインテリア、絵を飾る、花を飾る、カラーコーディネートするBGMなど現在、視覚的、聴覚的に訴える環境は多くありますがそこに嗅覚を加えることでより五感を刺激するブランディングが行えるのです。



回遊率アップで滞在時間の延長
~香りによるマーケティング~

心地よい香りに満たされた空間(店内)にはより長い時間滞在するというデータがあります。

香りに誘われる~という経験は誰しもあるのではないでしょうか?
香りに誘われた人が店内に入ってくるなどの誘客効果そして、滞在時間の延長を同時に可能にするのが

「香りマーケティング」の特徴です。

 

さらに、ブランドに合わせて作る「オリジナルアロマ」を使えば、ブランド力の強化、競合企業との差別化にもつながります。


美容院様、店舗様向けプロデュース
 (受付・待合室・レストルームなど)

待合室での長い待ち時間は、ストレスの溜まるもの。クライアント様には辛いものです。
 

退屈な時間を、香りの作用を利用した、ストレスフリーな場所に変えることができます
 

また、100%天然の芳香成分である精油を使用することで、抗菌・抗ウィルス作用を利用し感染予防の他、消臭作用等による空気清浄が期待できます。

心地よい香りは、副交感神経を優位にすることでの緊張緩和など精神面でのストレス軽減に役立つのです。